Geeetech MeCreator 2 をもっともっと静かにする

MeCreator 2 ボトムプレート 外観

Geeetech MeCreator 2 向けに、こんなもの をつくってみました↑

TMC2100導入 の後、どうにも下部 30mm (?) ファンの音がうるさくて気に食わなかったので、より大きな 80mm 静音タイプのファン に交換しようと考えました。

当初は3Dプリンターの部品ですので、そんなの3Dプリントすればいいじゃん!と思って実際に出力してみたのですが (↓)、固定箇所の制約があるため、どうもイケたものが作れませんでした。
(接着剤とかテープを使って固定するならそれでもいいんですけど、それはイケてない。)

試作品

しかもこれくらいの大きさになると出力にめちゃくちゃ時間かかるし、材料は使うし、そもそも同機ではプリントできないサイズなので、他のオーナーの方にデータをシェアするのには向いてないなーと。

で、設計したのが このボトムプレート です↓

4mm厚のMDFボードをカットしてつくりました。

肝心のファンの穴やら電源の排熱孔なんかはドリルで穴を開けたところからジグソーでウィーンとカットしました。

ジグソーなので、綺麗な円を開けるのは無理でしたw
ホールソーなんかがあれば綺麗に穴あけできると思いますが、風が通ればいいし、どうせファンで隠れるのでこれくらいのクオリティで充分です、笑

 

・・・で。これの効果はというと・・・?

 

 

 

・・・めっちゃ静かになりました!!! ( ゚Д゚)

金属筐体が振動してしまうため、アクリルフレームのプリンターよりは少し大きめの音がしますが、それでも就寝中にプリントさせとくのには充分なくらいには静かになりましたw

これ作った後に別の MeCreator 2 (純正状態) でプリントする機会があって気が付いたのですが、小さなファンの高音は、自分にとってかなりストレスとなっているものだったみたいです。

プリント中に近くで別の作業をしているときの効率が全く違います…。(当社比 300%向上)

見た目はアレですが、MeCreator 2 を持っている方には是非お勧めしたい改造です (^^)b

設計図 (PDF) は Thingiverse で配ってます!

2Dプリント() して木板に貼り付け、線に沿ってカットしてください (^^)b
(等倍でプリントするのをお忘れなく・・・)

 

あと、ファンを本体下部に移設すると、本体よりもファンの位置が低くなってしまいます。

そのため、こんな感じ (↓) のバイブレーションダンパーをプリントしてやると、更に静かになって高さも稼げていい感じです。

バイブレーションダンパー

こちらも Thingiverse からダウンロードできます。
(私がリミックスしたバージョンです。プリントするだけでいいけど、サポート材を取り外すのがちょっと大変な (失礼w) オリジナルは こちら から。)

コメントを残す